ドライヤーとねこ

N853_tabemonowotaberakugonoshi-n500-thumb-260xauto-1790うちの猫たちとドライヤーの話です。
うちには猫がいます。大人猫ですが好奇心が旺盛でいつも動くものに飛びかかってきます。先日私がドライヤーをしているとその猫が近くまで様子を見に来ました。いつも私がドライヤーかけているときには音を怖がるのか来ないのですが、珍しく近くまで来てくれました。ドライヤーが気になったのかな?と思って風をとめて近づけてみました。猫は注意深く、しかし興味深そうにまじまじと見つめていて、私はつい出来心でスイッチを入れ、風を猫の背に当ててみました。最弱の風でしたが猫はたいへん驚いたようで一目散に逃げていってしまいました。
ちょっとかわいそうなことをしたかなと思っていたのですが、しばらくするとまた近くまでよってきてドライヤーをじっと見ていました。私はもう一度風を当ててみました。すると今度は驚きつつも逃げるそぶりは見せませんでした。もしかして気に入ったのかしらと思ってだんだん近づけてあげると猫もちょっと喜んでいる様子でした。
猫はドライヤーを怖がるものだと思っていましたが案外怖いのは最初の音だけで、猫にとってドライヤーはなんだかんだ楽しんでしまえるおもちゃなのかなと思いました。それからはドライヤーでも遊んであげるようになりました。

ドライヤーは夢中になり過ぎないように

髪の毛の長さはロングなので、髪の毛はすぐに乾きません。だから、どうしてもドライヤーを使ってしまいます。決して高いドライヤーではありません。ずっと使い続けている愛用のドライヤーなのですが、何度か危ない目にあったことがあります。

N853_udemakuriwosuruyukatadanshi500-thumb-260xauto-1791これは、自分がドライヤーで髪の毛を乾かすことに夢中になりすぎたことが問題です。何度か髪の毛が絡まってしまったことがあります。髪の毛がロングなので、あまりにもドライヤーを近づけすぎてしまうと髪の毛が絡まってしまうのは仕方がないのかもしれません。だから、気をつけなくてはいけないと思っていつもドライヤーを使っています。

子供の頃も同じことを何回もやっています。大人になった今でもやってしまうことがあります。一度、髪の毛が絡まってしまうとしばらくは気をつけます。しかし、しばらくするとどうしてもやってしまいます。髪の毛を短くしたことがないので、短い場合がよくわかりません。ただ、ある程度の長さがある場合は、あまりにも髪の毛にドライヤーを近づけすぎないようにしないと大変です。絡まった髪の毛を取り除くのは簡単にできることもありますが、なかなか取れないこともあるからです。変な音がしたらすぐに止めて髪の毛を取り除くようにしています。